頭痛肩こり腰痛・体調不良は第一頚椎を正確に微振動で動かします!整体・カイロプラクティックをお探しの方は夏川カイロプラクティック(新潟市南区)

削除分

削除分

体の骨がなぜゆがんで固定してしまう理由

トンネルに例えると、第一頚椎は脳から神経が出発する入り口なのです。
方向が少し違うと、長いトンネルの場合直進すれば最後の出口が大きくズレてしまいます。

しかし、体は関節を使ってウナギのようになめらかに、
歪みながら全体のバランスを保ちます。
最終的には部分的に無理がかかり、痛みや不快な症状が出てきます。

猫背や体が異常に硬い、

肩の高さが違う、

骨盤の高さが違うという症状はこれが原因。
     
D.D.パーマーは、ある日17年間耳の聞こえない患者の脊椎に大きな隆起を見つけました。これが耳の聞こえない原因ではないかと思いました。

D.D.パーマーは長い説明の末、彼の許可を受け、この隆起を元の位置に戻すべく押しました。
すると今まで聞こえなかった耳が聞こえるようになりました。
 
以後D.D.パーマーは脊椎のズレの矯正(アジャストメント)に注目し、数々の効果をあげました。
近くに住む牧師のアドバイスでこれを”手によってなされた技”=”カイロプラクティック”と1895年9月18日に命名し、今日でもカイロデーとして功績をたたえています。
歪み    

第一頚椎を正しく保持するということは、
頭に対して神経の通り道を真っ直ぐにするということなのです。

切り傷や骨折・風邪が自然に治るように、
あなたの第一頚椎を正しくすることで、
もともと人間が持っている治る力が、しっかり働くようになります。

車のエンジンは、
ガソリンの噴出量や圧縮・着火のタイミングをコンピュータ(脳の中心部)で管理し、
配管の中の配線で伝えているのです。
そして、そのエンジンの能力を最大に発揮しているのです。

人間は長い時間をかけ、変化しながら生きているので、
配管(脊柱管など)や配線(神経)がいろんな影響を受けて、
痛みやシビレ、体の不具合が現れます。

      第一頚椎と第二頚椎のねじれ

私が施術するアトラスオーソゴナルカイロプラクティック(南区で当院だけ)とは、
第一頚椎を正しい位置に保持することで、
下の背骨も連動して動き、
骨組みと神経伝達(配線)を良くしようとする方法です。

首の部分は重要で脳から体へ、電気信号を伝えるため繊細で複雑な部分なのです。

第一頚椎と脳幹の関係

第一頚椎の位置

第一頚椎は頭蓋骨の下にある小さな骨です。
上の図では赤い部分です。

第一頚椎の傾きやねじれが大きくなると、下部の骨格だけではなく
中を通っている脊髄まで悪い影響を及ぼします。

強い精神的ストレスも神経の働きを狂わせますが、
長年積み重ねてきた第一頚椎と頚椎全体の歪みも延髄や脊髄神経に影響を与えます。

神経系は脳幹からの司令を電気信号で、器官や内分泌(ホルモン)腺に伝えます。そして、免疫系にも影響を与えます。

第一頚椎を調整するということは、部位としても重要な延髄部なので
正確に調整する必要があります。

単純に神経の通り道が、曲がっているより真っ直ぐな方が
微弱な電気信号が通りやすくなるということです。

顎関節について

顎関節の歪みと痛みとは

顎関節症

頭蓋骨と接している下骸骨(アゴの骨)の関節面がズレて、
炎症を起こしたり顔を歪ませる状態です。

口が開かなくなったりアゴがはずれる感じがしたりなど、
痛みや全身的不定期な症状を発症させ、進行していきます。
また下顎骨の歪みはホルモンのバランスを崩す原因になります。

人によって症状が違うのも顎関節の歪みの特徴です。

どうすれば治せる?

第一頚椎と顎関節は近いので、大変影響を受けます。

アトラスオーソゴナルカイロプラクティック治療と併用した、
当院の下顎骨の調整は、正常な顎関節を再生保持させることが可能です。

ホルモンのバランスを取り戻し、本来の生理機能を回復させることができるのです。

    顎関節  

「気になって、どうしよう」と悩んでいるなら、
お電話くださいね。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional