頭痛肩こり腰痛・体調不良は第一頚椎を正確に微振動で動かします!整体・カイロプラクティックをお探しの方は夏川カイロプラクティック(新潟市南区)

適応症

適応症

むち打ち症・腰痛・頭痛・めまい・自律神経失調症などに効果があります。

むち打ち症・頚椎捻挫・交通事故の後遺症は、アトラス(第一頚椎)が外傷により正しい位置から逸脱する事により、他の椎骨・神経・靭帯などの軟部組織に影響を及ぼし、頭痛・めまい・吐き気などの不定愁訴を起こすものです。

アトラス(第一頚椎)のズレは、変形性頚椎症・頚椎ヘルニア・脊柱管狭窄症・後縦靭帯骨化症など、時間をかけて発症する場合があります。

人体は気にもとめない過去の外傷によっても、アトラス(第一頚椎)がズレる事で、肩凝り・寝違え・首の痛み・背中の痛みといった症状を引き起こす事が多くあります。場合によってはアトラス(第一頚椎)のズレが、めまい・立ちくらみ・吐き気・特発性難聴など、日常生活を脅かす程の症状を引き起こす事もしばしばです。

アトラス(第一頚椎)がズレる事で、全身の骨格のバランスを崩し、腰痛症・ぎっくり腰・坐骨神経痛・腰椎ヘルニア・腰椎すべり症・側わん症・顎関節症などの原因になる事は驚きです。

アトラス(第一頚椎)が正常な位置から逸脱する事により、頭蓋骨・顎関節・上部頚椎・頚椎・胸椎・腰椎・骨盤などに大きな損失を与える事になるのです。

また、自律神経失調症に代表される自律神経症状を引き起こす場合があります。例えば、めまい・吐き気・立ちくらみ・慢性疲労・胃腸障害・生理痛・生理不順などは代表的なものと言えます。

自律神経の不調が原因で、起立性調節障害・高血圧症・不整脈・喘息・潰瘍性大腸炎・メニエール症・バレリュー症といった病気の原因に成る場合があります。

また、脳脊髄液減少症と診断された方や疑いのある方は、アトラス(第一頚椎)のズレ(変位)が原因である可能性があります。

アトラス(第一頚椎)が正常な位置を失う事で、全身の骨格に歪みを及ぼし、日常生活が崩れた骨格に大きな負担をかける事になり、膝関節症・股関節症・五十肩など全身に痛みや症状を引き起こす原因となってしまいます。

このような症状はアトラス(第一頚椎)のズレ(変位)が原因である可能性が疑われます。
もし、アトラス(第一頚椎)にズレ(変位)があったなら、その原因を取り除くために速やかにアトラス(第一頚椎)を正しい位置に戻し保持させなければなりません。アトラス(第一頚椎)の正常な位置の確保が、必要不可欠な治療法であると考えます。
このような症状でお悩みの方のお役に立ちたいと願っております。

いくつ当てはまりますか?

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional