頭痛肩こり腰痛・体調不良は第一頚椎を正確に微振動で動かします!整体・カイロプラクティックをお探しの方は夏川カイロプラクティック(新潟市南区)

院長あいさつ

院長紹介

院長 夏川しげのり

  • 1970年生まれ
  • 新潟市南区の白根で育ちました。
  • 大学は大阪へ行きました。
  • この仕事の直前はS川急便で、5年半くらい朝から晩まで稼いでました。
  • 2005年に日本カイロプラクティック専門学院を卒業
  • JUCCA日本上部頚椎カイロプラクティックアカデミーメンバー
  • AOCRAアトラスオーソゴナルカイロプラクティックリサーチアソシエーションメンバー
  • アメリカジョージア州アトランタでの研修を2回修了

認定証 修了証ロイ先生と



家族

妻と私と長男の3人家族です。

趣味

今は稽古に行けていないですが、
小学四年からはじめて、大学までしていた剣道。

段位は五段です。上には上が沢山います。
素振りは毎日続けています。

ロイ先生と私と瀬賀先生

興味のある方は直接聞いてくださいね。



カイロプラクティックへの思い

綺麗な花

私がどのようにして、
アトラスオーソゴナルカイロプラクティックに
出会ったのか?

どんな気持ちで始めたのかを
知ってほしいと思い
書きました。

私がどんな人間なのか?

その判断材料にしてくだい。

カイロプラクティックを志す

大親友のMは営業職で私はS川急便でドライバーをしていた時の出来ごとです。

彼と私は数少ない大親友でした。

お互い31歳で、この先を楽しみに、多少の無理をしながら仕事や趣味に頑張っていました。

ある朝、仕事でトラックに荷物を積み込んでいた時

Mの母親から、電話がありました。
その電話は「Mが朝起きてこないので、見に行ったら死んでいた」という内容でした。

私は何を言っているのか、最初は分かりませんでした。
電話しながら、Mの母が泣きながら説明をするので、なんとなく受け入れました。

嘘のような本当の話で、そんなことがあり得るのだろうかと、葬儀まで考えていました。

葬儀でMの顔を見て、その時にこれが現実なのかと・・・
涙があふれて、止まることがありませんでした。

彼が何か悪いことをしたのか?
なんと不条理な・・・。

彼はそれまで、健康診断も異常は無く、病院には行くことはありませんでした。

「病院にかかる前にできることはないのか?」
「何かできることはなかったのか?」
「そこまでなる前に何かできたことは・・・」と考え込みました。

その時、ぼんやり頭の中に浮かんでいたのが
整体・カイロプラクティック・鍼灸でした。

なぜ?カイロプラクティック

大親友のMは、私がS川急便に務めていた31歳の時に、朝突然あの世の人になっていました。

その時はもっと何か出来ることは、なかったのかと自問しました。
それが私の強い動機でした。

彼は病院にもお世話になっておらず。
持って生まれたものか、寿命なのか分かりませんが、思い出すだけで涙があふれます。

そこで、私は書物を買って、調べました。

整体とカイロプラクティックは発祥は全く違いますが
日本では混ざり合って、同じようなものと感じました。

鍼灸は資格もしっかりしていて、効果があると思いましたが対処療法的に感じました。

整体とカイロプラクティックは骨格を整えて、身体機能の働きを良くして、健康に導くようなことが書いてあり、そこに心が動かされました。

出会い

整体の学校をタウンページで探しました。
最初に電話をかけた学校が見学OKということで、日を決めて行くことになりました。

その学校は、日本カイロプラクティック専門学院でした。
見学に行ったら、そこでは瀬賀 一先生が治療をしておられました。

第一印象は「んっ 何かが違う・・・」

想像していた整体とカイロプラクティックじゃない

瀬賀先生は首のあたりを触ってから
患者さんに高さの変わる枕に頭を置き、横になってもらい

金属の棒を耳の後ろくらいに当てて、スイッチを押す
すると「カチッ」と音がして、成功したか確認して、ベットで休息してもらう。

瀬賀先生に何をしているのかと、疑問をぶつけました。

答えは「第一頚椎をアジャストしている!」

私は今でも、鮮明に覚えています。

「これだーっ」思ったと同時に「こりゃ難しい・・・」

これがアトラスオーソゴナルカイロプラクティックとの出会いでした。

瀬賀先生と夏川

他では真似できない

このアトラスオーソゴナルカイロプラクティックは
日本でするにはハードルが高く、なかなか普及しません。

レントゲンが必要だからです。

しかし、瀬賀先生が触診による方法を確立され
それを私は勉強させていただき習得しました。

日本でまともにできているのは十数人でしょう。

触診で首のずれ方を見分けるのは大変難しいのです。

繊細で重要である第一頚椎を動かすということは、責任があり重圧を感じるのです。

私は開院して七年になります。この先も技術向上に精進しなければなりません。

あなたは何年も痛みや不快な症状に悩み、苦しんで
そして、いろんなことを試されたことでしょう。

セミナーの様子

「これからどうしよう」

「この先どうなるのだろうか」 

「このままでいいのか」

と考えているあなたにはこの方法を試して欲しいのです。


当院のモットー

当院の信条 

夏川カイロプラクティックセンターは
患者さんへ心から敬意を持ち、

「いつ、どこを、どのようにすればよいか」を知り、

最善のカイロプラクティックを提供することを
最も重要な使命と心得ています。

私は、患者さんに信頼され、

洗練された技術を常に受けていただくために
向上心を持って精進し、

健康維持で最高のパートナーとして存在することを約束します。

当院であなたが経験されるもの、

それは

  • これさえすればという安心。
  • 身体の機能が正常に働いている自信。
  • 将来に対しての前向きな心。
  • そしてアトラスオーソゴナルカイロプラクティックの可能性です。

当院のモットー

真剣で誠実な患者さんに応えるには

アトラス オーソゴナル カイロプラクティックをする私も真剣で誠実でなければならない。

クリック 地図へ 新潟市南区夏川カイロプラクティック
a:5428 t:1 y:3                            直前のページへ戻る

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional